業界関連情報

中小企業の経営に活かすISOとは?

ISOで経営課題解決!?
グランプリ:株式会社ミヤジマのホームページ
消費者の権利意識が高まるなか、製品・サービスの品質に関する問題は重要度を増しております。この問題は企業及び業界のみならず、社会問題にまで発展しており、一つのミスが企業の存亡まで脅かすようになってまいりました。
このような中、取引先からは「品質」「環境」「情報漏洩」等に対する企業としての取組みが望まれており、ISO・プライバシーマークの取得が注目されています。しかし背景には、ISOに対する誤解もあり、二の足を踏まれる企業もあるのが現状です。
◆ 膨大なコストと長い時間がかかるのでは?
◆ 分厚いマニュアルを何冊も作らないといけないのでは?
◆ 多くの記録を取らねばならず、現場が大変では?
◆ 大企業向けで中小企業に取得は無理では?サーベランスはコストに見合う付加価値がない。
◆ 認証取得後の維持・維持費が負担
◆ 社員の育成が大変

そういった中、ISOを経営管理ツールとして、認証取得に取り組まれる企業が増えてまいりました。経営にISOを活かそうという試みです。
各企業の経営者とお話しますと、必ずと言って良い程、さまざまな経営課題をお持ちで悩まれているのが現状です。詳しく内容をお聞きすると、社員教育・企業体質改善・業務改善・品質管理とまさにISOで取り組むべき内容ばかりなのです。
「ISOで経営課題解決!?」とは、どういうことなのでしょう。
はじめに、皆さんの会社では「中期経営計画」はございますか?目標設定までは出来ていても、進捗管理や検証・対策・実行までを全て軌道修正をしながら進めている会社はどれぐらいあるのでしょうか?
ISOで言われる、企業経営におけるマネジメントシステムとは、マネジメント・サイクル(PLAN・DO・CHECK・ACT)を活用しながら、経営者が掲げる会社方針に基づいて、会社目標を設定し、計画を策定した上で、目標を達成するための「管理のための仕組み」です。ISO9001は品質、14001は環境について、この管理システムを構築します。
では、さらに具体的にどのような点が経営課題解決(経営ツール)として活用できるのかをご説明致します。

経営方針浸透ツール
社長方針・目標を末端まで浸透を支援。ISOの要求事項に「経営者の責任」があり、経営者のコミットメントや品質方針が挙げられます。

広告・営業ツール
ISO認証取得のマークを営業ツールとして活用するのはもちろんですが、何よりISOを通じての顧客満足の追及により、品質管理の向上や社員の意識改革が営業力に繋がります。

体質改善支援ツール
目標管理制度の導入で継続的な組織改善活動とし、業務の抜本的な見直し・改革が要求されることで、社員の問題意識が芽生え、意識改革に繋がります。また、定期的な外部審査により、責任感や良い意味での緊張感が芽生えます。

能力開発支援ツール
規格では、教育・訓練や能力開発制度の整備が求められます。商品・サービスの品質向上に留まらず、会社全体の質はもちろん、社員一人一人の能力向上に繋がります。

内部統制支援ツール
内部監査を定期的に活用することによって、社内の管理体制が強化されます。

業務の標準化ツール
マニュアル化を実施することは、業務を標準化する際の問題点も浮き彫りになり、さまざまな改善に繋がります。標準化により無駄が省け、時間短縮による効率化やコスト削減に繋がることも少なくありません。

クレーム・不良再発防止支援ツール
原因を追究し、再発防止策を実行する仕組みは、クレーム・不良の削減に大きな効果があります。

顧客満足実現支援ツール
ISO品質のマネジメントの原則は「顧客重視」です。顧客満足度の測定により顧客志向の組織への進化「お客様の声」を大切にするようになります。

ISO取得は企業体質を劇的に変化させる
ISO認証取得のメリットは、各企業によりさまざまですが、一般的に@経営的なメリット(売上増加・コスト削減)A企業体質の改善・強化が挙げられます。
「ISOはどの経営改革ツールより優れている」と言われることがあります。
その理由は、
■ 従業員の意識改革が実現できる(全従業員が受審対象だから)
■ 全員の自尊心を満足させ、自信を与えることができる
■ 管理職にISOを学ばせることで、マネジメント能力を強化することができる
■ 継続的改善を実現できる仕組みを確立・実行できる
これらに「業務改革で仕事のやり方、管理の仕方が変わる」という利点が加われば、まさに人、業務の両面からの改革となり、企業体質を劇的に変化させることができるでしょう。


ISO無料セミナーのご案内
参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
また、合わせて資料請求も賜ります。
資料請求を頂いた皆様には、 「経営に活かすISO」参考資料をお送りいたします。
⇒お問合せ/資料請求はコチラ

<無料セミナー開催概要>
中小企業の『経営に活かすISOとは?』

⇒ セミナー内容
◆ ISO早わかり
◆ ISOのメリット、デメリット
◆ ISOはなぜ中小企業の経営に活かせるのか
◆ 質疑応答・個別相談

⇒ 講師
株式会社エフアンドエム
マネジメントシステム事業本部
本部長 片桐 健

   ※製造業の企業価値向上に役立つモノづくり企業のための
       ポータルサイト『WA(ダブルエー)』
こちらから