業界関連情報

ISO9001と14001の位置づけ

【ISO9001とISO14001について】
ISO9001とISO14001は、共にマネジメントシステムの国際規格であり、考え方は同じです。 マネジメントシステムとは、経営者が掲げる会社方針に基づいて会社目標を設定し、計画を策定した上で、 マネジメント・サイクルを活用しながら目標達成するための管理された仕事の仕組です。

≪企業が目標を達成するために必要なもの≫
目標設定   ・・・「何をするのか」といった数字に落とし込んだ目標
責任者の存在 ・・・「誰がするのか」権限をもち推進する責任者
納期の設定  ・・・「いつまでにするのか」目標の期限
具体的指示  ・・・「どうやってやるのか」手順書やマニュアル等の具体的な手法

・・・結果に対しての検証・改善を行うことが必要。

≪ISO9001=品質マネジメントシステムの国際規格≫
→お客様の要求を満たす製品やサービスの品質について、管理され継続的に改善されるシステム(仕組)を有する組織であることを保証する規格

※製品やサービスだけを保証する規格ではない。
※製品・サービスを通じて、顧客満足向上を目指す企業の質を保証する規格である。

≪SO14001=環境マネジメントシステムの国際規格≫
→ 組織(企業など)において、事業活動から生じる環境負担を常に低減するように配慮した活動について、管理され継続的に 改善されるシステム(仕組)を有する組織であることを保証する規格

※環境負担を低減するための絶対的要求事項を規程する規格ではない。
※事業活動を通じて、環境負担低減を目指す企業の質を保証する規格である。

<中小企業におけるISO認証取得の現状>
◆ 様々な外部要因により、認証取得に迫られている。
→ 形式的な認証取得になりがちで、かえって経営の負担になる。

◆ ISOに対する誤解が多く見受けられる。
→ 誤解したままの導入は、十分な活用が期待できない。

◆ コンサルタント・審査会社の選定は重要。
→選び方によっては、費用・期間・活用において差が生じる。


ISO無料セミナー参加者募集中

エフアンドエムでは、全国の中堅・中小企業、累計582社のISO認証取得をご支援させて頂きました。 ただいま、全国で「中小企業の『経営に活かすISOとは?』」無料セミナーを開催しております。
参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
⇒お問合せ/資料請求はコチラ

≪無料セミナー開催概要≫
中小企業の『経営に活かすISOとは?』

   ※製造業の企業価値向上に役立つモノづくり企業のための
       ポータルサイト『WA(ダブルエー)』
こちらから